2016年1月の人気記事【ベスト5】

More Story

【解説します】なぜ見ただけで「できないポイント」が分かるのですか?とご質問を頂きました。
2016年1月28日 - 11:43 AM
今回のポイントは 『固定と可動』 でした。         人の発達段階を追っていくと どちらが先に発達すると 思いますか?       動かすこと?       それとも 止めること?         答えは 「止めること」 です。           まず1分ぐらい 動きの動画を 撮影します。       その後 動き始める前の 意識や思考の働きを 動画を見ながら確認します。       そして 動き出した際の 意識や思考 また体をどのように 使うイメージを持っているのか その辺りを本人と すり合わせていきました。           開始早々にわかったこと それは       アラベスクで 脚が上がらないという思いが さらに上げる脚 (この場合だと右脚)に ばかり意識と思考が 働いていました。       ※アラベスクとは 片方の脚で立ち もう一方の足を上げるポーズです。 (Before → After)     つまり 冒頭でもお伝えしましたように 動かすこと(可動)に 意識が大きく働いていたので       肝心の軸足(左脚)。       そうです 止めること(固定)の 意識が薄れてしまっていた ということが       今回の 長年アラベスクで 脚が上がらなくて悩んでいた 原因でした。         その他にも 物理的に正しく 動けているか。     心理状況は どのように働いているか。     など、様々な要因と 照らし合わせながら 見ていくので 上記にあげたものだけでは ありませんが       なかなかうまくできないなぁ と思っていることがありましたら 『固定と可動』 に意識を向けて     まずはしっかり 止めること(固定)。       次に 動かすこと(可動) が成り立っていることに 思考を向けてみてくださいね。         運動ができないを 「できる」に変える     乾燥が気になりだしました しっかり保湿をして 体調管理にお気をつけくださいね。       小西宏和