5年歩いてわかったこと。歩くことはボディメイクです。

More Story

「正月太りリセット」について考えてみました。
2016年1月3日 - 4:31 PM
お正月休みで(30日〜3日) 最大74キロまで増えました。   普段が70キロなので 4キロ増。   焼肉、たこ焼き、おせち 刺身、鍋づくし。 あとはひたすら ビール、ビール、ビール。笑   体が間違いなく 重かったです。   そして今朝 体重を計ると 71キロ。   良い感じで調整 できました。 せっかくのお休みなので 運動は全くしていません。   明日には またベストに戻します。   そこでどうやって戻したか お伝えします。     愛媛から岡山は「しおかぜ」 先ほど「新幹線」に乗り換えて まったり東京に帰っています。   リラックスすると 言葉ってどんどん湧いてきますね。     早速、正月太りについて お正月で仕事がないから 運動不足で。   そんな声が聞こえてきそうな テーマです。   先に押さえるべきことは 「運動ではそんなに消費しない」 ということ。   なぜそう言えるのか。 日常的に続けられる 運動や活動で どんどん消費していたら いくら食べても体が保ちません。   ケガをしたら自然に治したり 風邪をひいたら 自然に熱を出して抵抗したり 意識などせずにでも 良い方向へ導いてくれる体が そんな効率の悪いように 設計されているわけが ありません。   だから 「運動ではそんなに消費しない」 そこを念頭に置いておきたい ところです。   そう考えると 先ほどの運動不足=正月太り とは一概に言えないですよね。   あくまで 要因の一つになるぐらいでしょう。   正月太り=暴飲暴食 これから目をそらさないことです。     ではどうすれば リセットできるのか。   これはやり方を求める方が 多いように感じますが 大切なのは なぜ増えてしまったか。 そこです。   つまり暴飲暴食で内臓に 過度な負担を かけすぎたことで 正常な機能が働かず 処理しきれていない ということです。   処理しきれていないのだから ・◯◯を食べて代謝を上げる ・◯◯を食べてデトックス   そんなことは考えず 休ませましょう。     例えば 仕事が目一杯で デスクで疲れ切っている人がいたら 仕事を減らすように言うでしょうか     きっと 大事をとって休ませると思います。 私ならそうします。     なのでこのお正月休みの間 私のとった行動は   家族や仲間とワイワイ楽しく 食べたり飲んだり 予定のあるときは 何も考えず楽しむ。   そして それ以外の時間は 次の楽しみな時間のため 内臓をお休みさせる。   たったこれだけ。   これを普段からお客様へ お伝えしています。 そして大体の場合 はじめは 「私はそんなに意思が強くない」 そう言われます。   もしそのように思考が働いた方は 食べてはいけないことに 思考が向いています。     私がお伝えしているのは そうではなく。 どれだけ次の時間を 楽しみにするか。 そこです。   現状を否定的に考えるよりも もっと 肯定的に変えられる 心のゆとり   そんな時間で毎日を 満たす。 私はそうありたいと思います。   思考は行動を生み 行動は結果を生みます。   良い結果を求めるなら 良い結果につながる思考で 選択をしていく。   2016年が皆さまにとって より良い年となるよう お伝えできる記事を書いていこうと 思います。     小西宏和