先生、私、体重の位置が間違っていました。いいえ、知らなかっただけです。

More Story

5年歩いてわかったこと。歩くことはボディメイクです。
2016年1月5日 - 10:41 AM
お正月太りリセットでも触れました。 歩いても消費カロリーは 知れてます。   強度にもよりますが おにぎり1個分 (180kcal)ぐらいです。   そうなの? って思いますよね。 そうなんです。   だったら 食事を少し意識すれば 体重管理はしやすいことは わかりますよね。   昨日から年始のお仕事や ご家庭も通常に戻られた方も 多いかと。   私も その一人です。   戻ってきて1日 移動も含めて見直すと やはり 歩きますね。       職業柄 歩いていると 体に目を向けます。 そして 歩いている人が 気になります。   ボディメイクって 意識的に時間を作るもの。 集中して負荷をかけないと いけないもの。   そう思っていませんか? それが好きなら それでいいです。   でも大体の方は そんなに時間は割けない。 そんなの続かない。 それが現状です。   でも それでいいじゃないですか。 だったら 今の生活の中で動きを見直す。       質を上げれば ボディメイクは十分 可能です。     筋肉は刺激が入ると 対応しようと発達します。 (そこには食事、休養も関係します)   逆に 使われなくなると 筋肉は落ちていきます。   よく怪我をして ギブスをしていたところが 細くなりますね。 あれです、あれ。   つまりボディメイクは 出るとこだして 押さえるところは押さえる。 メリハリです。     無駄に発達してしまった 筋肉は   無駄なのだから 落としましょう。     ウエストをくびれさせたいなら 歩くときに腹筋に力を 入れすぎないこと。   ヒップを クッと上げたいなら 脚が自然と後ろに 流れるようにすること。   始めは意識的に動きますが いずれ無意識にできてくると その1歩がボディメイクです。   短期間でどうにかしたい! という方には不向きです。   でも 生涯 太らない ボディラインを 手に入れるには ベストな選択です。   小西宏和