ひとりで肩こりを根っこから改善。その2

More Story

ご質問がありました。トレーニングをやめると筋肉が落ちちゃいます。どうしたら・・・
2016年1月18日 - 10:31 AM
【 ご質問 】 トレーニングをやめると 筋肉が落ちちゃいます。 どうすれば 落ちないように できますか?             これは ショックですよね。       せっかく 時間を調整して トレーニングに時間を 費やしたのに・・・。       食事も調整をして あんなに食べたいものを 我慢してゲットしたのに・・・。       そんな声が 聞こえてきそうですが。           結論から言います。       トレーニングをやめて 今までの日常に戻った時に 筋肉が落ちるということは     その動きや負荷は あなたの日常に 必要ではない ということです。         トレーニングをやめて 日常に戻っても それをキープしたいのなら       もっと 日常で必要な動きに 意識を向けて そこに的確な刺激が入るように することです。       ??? こんな感じでしょうか。     筋肉は活動することで 必要な刺激が入ると それに対応して 発達していきます。     負荷が強くなると そこに伴って 筋肉量も増えていく     これは イメージしやすいです。     つまり どんなに負荷をかけたり すごい動きをくり返し 行ったとしても     それが日常に必要のない動きや 負荷であった場合は 体からすると   「あのぉ。 その負荷や動きは 特に日常に必要ないので 無駄についてしまった筋肉は すいませんが 落としておきますね」         ってことで 筋肉が落ちるわけです。 (廃用性筋萎縮 ・はいようせいきんいしゅく)             そこで 求める体が決まったら   その状態を いかにトレーニングをやめても 維持ができるようにするか そこがポイントです。       お尻を引き上げたいなら 上がるように股関節が よく可動するように 使い方を見直す。       ウエストを くびれさせたいなら 歩く際に 両足から片足に 体重が移動するので その移動する時の 足の位置をくびれに適した 位置に置く。       背中を引き締めたいなら 肩甲骨が歩いている時に 勝手に背骨に近づくように 動いてくれる場所に 初めから置くようにする。     些細なことかも しれませんが   その些細な時間が 人生において大半です。   意図的に 時間を確保 しようとすることを 否定はしません。     が。 どのみち 移動したりする中で 筋肉は使っているのですから   大半の時間を 的確に使って 自然に身につければ   男性も女性も 関係なく 無理なく ナチュラルな健康美が 作られます。       あなたの日常に 今一度 目を向けてくださいね。           都心では 雪が積もりました。     こんな時は いつも以上に 時間と気持ちに ゆとりを持ちましょうね。     素敵な時間を お過ごしください。     小西宏和