あなたならどうしますか。相手の感情が溢れ出ているとき

More Story

兄をご紹介します。
2016年1月12日 - 8:51 PM
4つ上に兄がいます。     子どもの頃は よく兄の背中を追いかけて 似たようなことを やりたがっていた記憶が あります。         中学までは ともに 野球に打ち込み     高校から兄は ハンドボール     自分は 野球へと     それぞれの道を歩みました。 実は全国大会に出て活躍した 自慢の兄です。     それにしても よくケンカしました。 4つ上ですから だいたいやられるんですけどね。笑     そんな時は おじいちゃんが助けてくれて 兄はコテンパンに怒られる。     これが弟の 特権です。笑     そんなことも色々ありましたが たった二人の兄弟ですから これからもっと大切にします。     正月にまともに話す 時間がなかったので 近々 会いにでも行く予定です。     さて なぜ今日はこんな話を お伝えしたのかと言いますと 自分の中で大きな 気づきがあったから なんです。         ある葛藤する 問題がありました。   いくら考えても考えても どちらがベストな判断なのか 迷いました。   そんな時に 学びの中から     ・そうした場合 ・そうしなかった場合     2つの観点で 得られるメリットを どんどん掘り下げて いきました。       それで得られるメリットは? それで得られるメリットは? それで得られるメリットは? ・ ・ ・   こんな感じです。     びっくりしましたね。 とことん掘り下げた結果が 同じになったのです。       行き着いた答えが 「人生を楽しく過ごす」 でした。         はじめに悩んで葛藤していた とある問題。   どんどん掘り下げると 「人生を楽しく過ごす」 という本来の目的に繋がった。       ということは     この 「人生を楽しく過ごす」 という本来の目的なので   いくら葛藤しても 肝心なところがクリアに ならないので   しっくりこなかったんです。             目に見えている 悩みや考え   それは いつも意識していること の延長に過ぎません。       でも本当にクリアに すべき点は 潜在意識にある 「本当の目的」です。     この「本当の目的」     こちらに 実現するには? という問いを 投げかけました。     その答えの最後が 「兄を大切にする」 でした。     そしてまた この 「兄を大切にする」を 実現するには? と問いかけたところ       最後の最後に出たのが ・兄の良さを伝える ・兄を紹介する でした。       考えるより行動。     だからこそ 自分から率先して この2つを 本日はお伝えしました。         いつも身近な方には お伝えしているのですが       腑に落ちないことは わたしは 伝えません     そしてそれは 本質かどうか     ここに尽きます。         何か大きなことを 成し遂げようと思うと 本当の 身近な目的を 見失うこともある ことを知りました。       身近なものに目を向け ひとつひとつ 埋めていく   その結果が 大きな成果へと 繋がるんですね。     気づきとなれれば 幸いです。     小西宏和