『できる喜び』を発達過程から導き出す

More Story

成果を出す方の共通点「人に教える」
2016年2月17日 - 12:54 PM
人に伝えると起きることがあります。 なんだか分かりますか? それは 「質問される」 という現象です。 だから 人に教えると 飛躍的に成果を出すことが できます。 小さい子なら3歳 大人なら80歳の方を 担当させて頂いてます。 そこで必ず伝えることは 学んだだけにしないこと。 必ず 「人に教える」こと これを意識して頂いています。 いやいや。 さすがに3歳の子は 無理でしょう。 そう思われますよね。 でも子供って面白いんです。 大人は「人に教える」となると たくさんのブレーキが 突然現れます。           例えば ・恥をかきたくない ・教えられるほど理解できていない ・うまく伝わるか心配 などなど。 でも子供は ねー!ママー! 見てみてー!! 立派に 「人に教えて」 います。 だから 子供の成長って 早いんですね。 きっと何かを学ぶ時は 誰かに教えてもらったり 何かから学んだり しますよね。 ということは 本でも動画であっても 必ず誰かが 「教えてくれている」 わけです。 それなのに 自分は学ぶばかり。 それでは 何も社会に提供していない。 だから そこには良い流れは 生まれないんです。 あなたはいかがですか? とても良い雰囲気や 周りの方へどんどん良いものを お伝えしようとされる方。 そんな方と なるだけ多くの時間を共有したいと 感じませんか? 私はいつも感じるので 自分もそう在ること そう思ってもらえるように 行動をしています。 だからこそ 常に意識する 「人に教える」ということ。           それを図に表したものを 今日は共有させて頂きます。 ぜひご活用ください。 小西宏和